嬉しい!庭に訪れた益虫カマキリ

タイトルのとおりです。うちの庭にカマキリがやってきた!のでうれしくなって書くことにしました。

カマキリとは?

なんて書かなくてもおわかりだと思うので割愛します。そうです、あの鎌を持つ、顔が三角の肉食系の虫です。

早速ですが、そのやってきたカマキリをどうぞご覧ください!

うちのカマキリ


ちょっとピンボケしてますがご勘弁ください。

このカマキリさん、大きさは成虫の3分の1くらいでしょうか。5センチくらいかな~。細くて小さいです。多分まだ子どもなんでしょう。

カマキリは益虫

で、なんでカマキリが来て嬉しいのか?と思われるかもしれません。だってカマキリさんって鎌もっているんですからねえ。敵に遭遇したら鎌を振り上げて威嚇しますからね。ちょっと怖いって思う人もいるかもしれません。

でもカマキリは他の虫を食べてくれます。植物を食い荒らす虫なんかを食べてくれるので役に立つ、益虫と言われる類のものなのです。これは庭にいたほうがいいに決まっています。

なのでカマキリ来ないかな~と思っていたのです。

カマキリの好む環境を作ろう

以前はカマキリが庭にいたのですがなんだかんだでいなくなり、しばらくカマキリは不在でした。

そしてカマキリ来ないかな~と待つこと10数年。ついに庭にカマキリがやってきてくれました。でもカマキリは飛ぶのでひょっとしたらどこかへ行ってしまうかもしれないですけどね。

私としてはここに住み着いて害虫を食べてほしいのですが。ただそうするにはカマキリの住み心地がよい環境を作ってあげないといけません。

だいたい野生ではカマキリは草むらにいます。そういう環境って、庭で作ろうと思ったらやはり雑草を生やすしかないのでは?う~ん、いくらほったらかしの庭とはいえ、雑草は伸びたら抜きますからね~。ここは半分は残しておこうかな?

で、思ったのですが、カマキリは小菊の葉の上にいました。見つけた当日と翌日も同じ所にいました。他にもうちには菊があります。これまた毎年なにもしなくてもぐんぐん伸びて花が咲きます。

カマキリも暮らしやすい、私は花が咲くから嬉しいってこと菊を残しておけばなんとかなるのではないかな?

そんな感じで菊を放置してみよう!と思っています。いやでも毎年放置してるから今更なんですけどね。

カマキリを見つけたその後

2日続けて同じ所にいるのを発見しましたが、それから見つかっていません。もうどこかへ行っちゃttのでしょうか。

でも庭のどこかにいると信じて探してみます。また会えるといいな~。

 

ところでカマキリって益虫だから外虫を食べてくれるんですけど、そんなに食べませんよね、、、。あの細い体で庭の虫がいなくなるほどは食べてくれないですよね、、、。