毎日ちょこっと

洋裁と庭のいろいろ

通信教育の課題が進まない理由

洋裁の通信教育、全然すすんでいません。というか、全然すすめる気になりません。

やる気がでない

もうこんな事を言ってしまったら、子どもに向ける顔がありません。いつもやる気出ないなんて言ってないで勉強やりなさい、みたいな事を言っているのに、母がこれでは、、、。で、なんでやる気が出ないというかと申しますと、、、。

他にやりたい事がある

もうこれも一体あなたは何歳なんだといいたくなります。いい大人なんだから、そんなわけのわからないこと言ってないでもう、、、。

言い訳

理由というか言い訳を書いておきます。今度の提出課題がシャツとかブラウスとかなんですが、これも作りたいのですが、他に作りたいものがあるのです。実はこういうことは通信教育を始める前に想定していたのです。

課題をやっていると好きなものを作る時間がなくなりそうだなと。案の定、好きなものが作れません。ならとっととやればいいだけなんですが、、、。もしくは好きなものを先に作ってしまってから課題に取り組むのも手だなと思うのですが、どうにもこうにもどっちつかずで、、、。

こんな人は通信教育には絶対向いていないと思います。でももう乗りかかった船なので、がんばるしかありません。もちろんやめるという選択肢もありますが、それはまだやりたくないです。なんか勉強したくないけど合格はしたいとか勝手な事言っているみたいですね、、、。

あと今年に入ってから法事やなんやかんやがあり、なかなか自分の時間が持てなかったりでそんなこんなの小さいストレスも原因でしょうか。

ああもう、ぐちゃぐちゃ言わずにやればいいのに私。

教室に通うというのは、そういった時間の確保も補償してくれているからいいな~とかうらやましくなったりしますが、通信教育を選んだのは私です。愚痴ってないでがんばらないと、、、。

ほんの少しだけ、

「勉強やる気しね~よ。」

というコの気持ちがわかったような気がします。いや、思い出しました。むか~し中学生とかの頃、こんなでしたね。ってことは、あの時から全然変わってないのね私、、、。