毎日ちょこっと

庭の事とか縫物とか毎日の事とか

サイズが変わってしまった

困った事

通信講座の課題作りにとりかかる前の事です。タイトルが、サイズ、で次が困った事、となると、だいたい察しはつくかと思います。そうです、サイズが変わってしまいました。もっとはっきり言うと、太っちゃったってことです。もうこれ以上聞かないでください~(^^;)

f:id:happy813:20170718153042j:plain

服なら、ワンサイズ上を買えばいいのです。黙って大きいサイズをレジに持っていけばいいのです。その時だけ、サイズが変わったわ~とか思えばいいのです。ただ、今私は通信講座で修業中の身です。型紙を作って布地を切って、それを縫って、、、。自分のサイズと向き合わないといけないのです。

サイズが変わったのは(太ったとはもう言わない、、、。)ウエストです。一番変わりやすいところかな、、、。ただ幸いだったのは、今課題のストレートパンツを作っているのですが、それに取り掛かる前にサイズ変更になったということです。型紙作って布地を切ってたらまた一からやり直しですものね。場合によっては布地も買い足さないといけないこともありますし。しかしいったいどれだけサボっているんだって言われそうですね。そんなわけで、特に課題を作るのになんら困ってはいないのですが、変わってしまった自分の体形と毎日にらめっこして制作するのはつらい!です。最初に自分のサイズを測って原型を作るのですが、そこでどうしても自分のサイズを認めなければいけません。まあ、オバサンだから太っても当然かな、、、と今はやっと素直?になりましたが。私が太ろうがどうしようが、誰も気にしてないでしょうしね。ああもう完全に開き直って太った!を連発してます。

布地の裁断

ただサイズが大きくなるとパンツって、ダボッと感がでてきますよね。そうなると布地のカットの仕方が、重要になってきます。きちんと縦に布目を通さないとまっすぐキレイなストレートになりません。ストンとした落ち感がここはほしいところです。やはり、ストレートパンツ、を作っているのだから、重要です。なので布地を切る時はいつになく気を遣いました。横から計って同じ長さのところで縦にまっすぐになるようにパターンを置くのですが、これが結構難しいです。布地が黒だから縦糸を頼りにして布目を通すこともできないし。布地を縦に引っ張ってみて伸びたら少し斜めになっているってことなので、軽く引っ張ってみて、どうかな、こうかな、とあれこれ悩みながら裁断しました。

おかげでいつも私がやる裁断よりも数倍時間がかかりました、、、。でもかかった時間だけ、きれいなものができると信じています。まだまだ先は長い!がんばろう!そしてこれ以上太りませんように、、、。そして今度からはサイズの変わらないうちに仕上げようと思います。決してダイエットをして服に自分を合わせようと思わない私です、、、。